【異名は超合金】武田幸三の現在は俳優業!生い立ちなどwiki経歴プロフ!

武田幸三の現在

元キックボクサーの武田幸三さん。

破壊力抜群のローキックを武器に観客を沸かし、「超合金」の異名で活躍。

また、無骨なキャラで「ラストサムライ」とも言われていました。

ウエルター級の王者まで上り詰めましたが、現在は引退され俳優業をしているようです。

スポーツ界から俳優業に転向するのは珍しいと思いますが、何かきっかけでもあったのでしょうか?

そんな武田幸三さんの、現在の俳優業・生い立ちや経歴など紹介したいと思います!

目次

【異名は超合金】武田幸三の現在は俳優業!

超合金と言われた現役時代

K-1レジェンドで元ムエタイチャンピオンの武田幸三さん!

異名は「超合金」で右ローキックが武器。

また、無骨なキャラで「ラストサムライ」とも言われていました。

デビューは、1995年 新日本キックボクシング協会のリングでデビューしています。

初めの会場は屋台村の特設リング。

ファイトマネーは1万5千円だったそうです。

2000万円稼ぐつもりが、1万5千円だったことで一度はジムを飛び出したそうですよ。

2001年1月21日には、チャラームダム・シットラットラガーン(王者:タイ)に2R2分12秒KO勝ちし、ラジャダムナン・スタジアムウェルター級王座を獲得。ムエタイ史上4人目となる外国人王者となっています。

世界王者なんて凄すぎですね!!

現役時代には目を悪くしており、見えない中で格闘技をしていたようです。

手術を受けた現在も見えない部分があるみたいです。

現役時代の成績は 72戦45勝(34KO)20敗7分

引退は2009年10月。

凄い筋肉ですね!

見ているだけでローキックの凄さが伝わってきます・・・。

俳優業

引退後は主に俳優業!

キックボクシングの現役時代は引退後のことは考えていなかったそうですが、映画『ラストサムライ』を見て引退後は役者をしようと思ったようです。

「自分は現役のうちに死ぬと思っていたので、実は引退後のことは何も考えてなかった」

「お客さんに真剣勝負の試合を見てもらって、何かを感じてもらうのが格闘家の仕事。でも、映画のように創ったものでも人の心は動かせることを知ったんです」

大河ドラマ「真田丸」を見ていましたが、まさか武田幸三さんが演じていたなんて知りませんでした~。

ドラマだけでなく、映画や舞台でも大活躍!

凄くたくさんの作品に出演しています。

現在は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー俳優部門に所属。

https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=3130

キックボクシングの普及活動

武田幸三さんは、主に俳優業として活動していますが、その傍らでキックボクシングのジム経営もしています。

2023年10月からはニュージャパンキックボクシング連盟に加入。

YouTubeやXでもキックボクシングについて投稿し、普及活動に尽力しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次