ラフ次元・梅村の父親は貿易会社社長だった!実家は奈良にある高級住宅街の鹿の台!

ラフ次元梅村の父親は社長

お笑い芸人「ラフ次元」は、梅村賢太朗(うめむらけんたろう)さん、空道太郎(そらみちたろう)さんのコンビ!

結成から19年とベテランです。

2020年、2021年は上方漫才協会大賞の文芸部門賞を受賞されました。

2023年には結成16年以上のコンビが出場できる漫才レース「THE SECOND」で惜しくもベスト16で敗退してしまいましたが、2024年は決勝進出しています!

人気急上昇中の「ラフ次元」ですが、梅村さんの父親が会社社長で実家も高級住宅街の鹿の台と噂があります。

今回は、梅村さんの父親や実家について調査しましたのでご覧ください!

目次

ラフ次元・梅村の父親は貿易会社社長だった!

出典:吉本興業株式会社
左:梅村 右:空

梅村さんですが、父親が元貿易会社社長であると公に発表しています!

梅村さんの父親は梅村賢治さん、大阪府に本社があり従業員100名のネジ会社「株式会社ヤマヒロ」の社長だったとようです!

社長就任は2008年3月(H20)~2019年5月(R元)まで11年間。

引用元:株式会社ヤマヒロ

2020年のnote記事では、「父は一昨年、社長という役職から勇退した。」と書かれており、時期も合っています!

梅村さんは、父親が貿易会社の社長と言われていますが、「株式会社ヤマヒロ」はネジ会社。

しかし、貿易事業部が大阪にありました!

引用:株式会社ヤマヒロ

調べてみると、貿易事業部(メルバブ)は2005年に合併しているようです。

梅村さんのyoutubeで話を聞くと、父親はネジ職人ではないようですし、梅村さん自身も子供の頃はアメリカ・カナダで過ごし帰国子女と公表しています。

そのため、父親はもともと貿易関係の仕事➡社長に就任したのかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次