ネルソンズ青山はレスリング元日本代表!指導者としての才能が凄かった!

お笑い芸人「ネルソンズ」は和田まんじゅう(わだまんじゅう)さん、青山フォール勝ち(あおやまふぉーるがち)さん、岸健之助(きしけんのすけ)さんのトリオ!

キングオフコントでは2019年には決勝6位、2022年には決勝4位という実力者のコンビ。

最近では、コントだけでなくドラマやCMなどにも出演するなど活躍の場を広げています。

そんなネルソンズですが、青山フォール勝ちさんですが、見た目は筋肉がついているようには見えませんがレスリングが凄いと話題です!

今回は、青山フォール勝ちさんのレスリングについて調べてみましたのでご覧ください。

目次

ネルソンズ青山はレスリング元日本代表!

出典:X

ネルソンズの青山さんは、レスリングの元日本代表でした!

青山さんですが、レスリングを始めたのは4歳の時。

きっかけは、県立武道館で行われているれるレスリング教室に参加したのがきっかけだったそうです。

レスリングが合っていたようで休まずに教室に通い、その後はレスリング教室➡育成コースへ。

本格的にレスリングに打ち込むことになり、中学時代は和田まんじゅうさんとは同級生で同じレスリング部だったそうです!

そして、青山さんのレスリングですが、粘り強かった!

高校時代に指導していた青木忠司コーチは、

小学校・中学校とそのまま継続してきましたが、当時の彼の試合は粘っこく、リードされていても最後にスタミナ勝負で逆転する試合が多かったように記憶しています。

引用:島根・トップコーチ 青木忠司

と、高校に入る前の青木さんのレスリングのことを記憶していたようです。

高校に入学後は青木忠司コーチの指導の下、朝練習・昼練習・夜練習を行い、長期休暇には日本体育大学や東洋大学に武者修行に行って鍛えました。

高校時代のレスリングの成績は

平成13年度中国大会63㎏級3回戦敗退
高校総体63㎏級1回戦敗退
国体63㎏級2回戦敗退
選抜中国63㎏級2位
平成14年度中国大会63㎏級優勝
高校総体63㎏級ベスト16
国体63㎏級2回戦敗退
選抜中国63㎏級優勝
全国選抜63㎏級ベスト16
平成15年度JOC杯63㎏級優勝
中国大会63㎏級優勝
高校総体63㎏級3位
国体63㎏級2位
カデットアジア大会日本代表

と、成績も伸びてJOCジュニアオリンピックカップで日本1位にもなっています!

いちじく

凄い成績だね~
高校時代に日本代表に選ばれてるね!

そして、大学は推薦で東洋大学に入学

大学選手権3位、天皇杯では8位と成績を伸しています。

全日本強化指定選手にも選ばれて、2004年18歳の時にアテネオリンピック、2008年22歳の時には北京オリンピックを目指していたそうですよ!

パプリカ

わ~凄いね~!

ネルソンズ青山はレスリング指導者としての才能が凄かった!

出典:Instagram

青山さんは、残念ながらレスリングでオリンピック代表になることが出来ませんでしたが、現在は芸人だけではなく子供たちにレスリングを教えていました!

Instagramを見ると、レスリングの指導を始めたのは2014年4月頃。

今から10年も前から中野トイカツ道場で「キッズレスリング」の指導をしていました!

舞台などで指導の代理を頼むこともあるようですが、青山さんが監督をしている「キッズレスリング」クラブが、2023年の第40回全国少年少女レスリング選手権大会に5名出場!

結果は、

銀メダル×1
銅メダル×3

メダル4つの好成績を残していました!

そして、2024年1月の全国少年少女レスリング選手権大会では

トイカツ道場から3人目のチャンピオンが誕生!

青山さんの教え子が着々と成績を残しています。

青山さんが不在の時には、他の指導者の教えもあると思いますが、青山さんの指導が上手いんでしょう!

そして、青山さんの指導した子供たちが、オリンピック選手になることも遠くないでしょうね!

とまと

青山さんの指導した子供たちが全国大会って凄いね~

まとめ:ネルソンズ青山はレスリング元日本代表!指導者としての才能が凄かった!

ネルソンズ青山はレスリング元日本代表!指導者としての才能が凄かった!

いかがでしたか?

現役時代のレスリングの成績も凄いですが、指導者としての才能も凄いですね。

今後もネルソンズの青山さんを応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓↓↓関連記事↓↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次